Windows版LINEでアルバムを見る方法

スポンサーリンク

前回、こちらにパソコンでLINEをやる方法を記事に書きました。

今回は、パソコンにインストールしたWidows版LINEでアルバムを見る方法です。

LINEアプリはスマホ版もWindows版も、けっこう頻繁にバージョンアップしています。

以前のWindows版LINEでは、アルバムが表示できなかったり、絵文字が送信できなかったりしたのですが、現在のバージョンでは出来るようになっています。

スポンサーリンク

アルバムを表示する手順

バージョンを確認する

古いバージョンだとアルバムが表示できないことがあるようなので、バージョンを確認しましょう。

2015年11月14日現在のバージョンは「4.2.1.678」になっています。

バージョンの確認は、LINEを起動して左上の歯車マークをクリックして「LINE情報」をクリックすると出てきます。

友だち一覧からアルバムを表示したい友だちやグループをクリックする

友だち一覧から、アルバムを表示したい友だち、または、グループをクリックすると「トーク」「ノート」「アルバム」の選択画面が出てくるので「アルバム」をクリックします。

アルバムの見方

アルバムが表示されたら、アルバム名の右にある数字をクリックしましょう。

そうすると、アルバムの写真がズラ~と表示されます。

このあたりの操作は、スマホ版とほぼ同じです。

Chrome版LINEでは?

ちなみに、Windows版のChromeで動作するLINEもあるのですが、こちらでは残念ながらアルバムを表示できませんでした。Chrome版のLINEは、アルバム以外にも表示できない項目が結構あります。

2015年11月14日現在のバージョン(1.1.4)では、以下の項目に対応していないようです。

  • トークの絵文字(スタンプは可)
  • アルバム全般
  • Keep

トークの絵文字はこんな風に表示されちゃいます。

アルバムはダメダメ・・・

可能であれば、Windows版のアプリをインストールして使ったほうがいいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする