シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6とgoogle Fitを連携させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年の7月からウォーキングをはじめました。健康のためというのもありますが、大きな理由は、

  • トリマを始めた
  • ドラクエウォークを始めた

この2つです(^^)

僕のスマホはAndroidで、トリマもドラクエウォークもGoogle Fitと連携することが可能です。

仕事中とかはスマホは机の上とかに置いておいて歩き回ることも多いので、スマートウォッチがGoogle Fitと連携していると、より歩数を稼げます。

当時使っていたスマートウォッチはGoogle Fitと連携することができないのが大きな欠点!

そのため、色々調べて、シャオミ(Xiaomi) のスマートバンドが良さげだったので、最新版の「Mi スマートバンド6」を購入しました。

シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6を購入する

Mi スマートバンド5はGoogle Fitと連携している人のレビューがあったので「最新版のMi スマートバンド6でも大丈夫だろう」とAmazonでポチリ。

数日後に届いて、早速セットアップ。

僕のスマホはAndroidなので、Google Playから「Xiaomi Wear」というアプリをインストールしまいた。これが「Mi スマートバンド6」用の管理アプリです。

接続はBluetoothです。スマホと距離が離れたりして切断しても、近くに行けば自動的に再接続されます。

ワークアウトは30種類もあり、よく使うものだけを表示させることが可能です(アプリ、スマートウォッチとも)。

電話の着信やLINEの通知も、相手の名前(連絡先に登録がある場合)が表示され、スマートウォッチが振動して教えてくれます。

一番気に入った機能は、ワークアウトでウォーキングを開始後、時間とか平均時速とかが表示されるんですが、信号待ちなどで止まっている間はスマートウォッチがブルッと振動して、時間計測が停止します。で、歩き出すとブルブルッと振動して、計測が開始されます。

より正確な時速なんかが算出されるようになっています。

ただ、この機能を有効にすると、バッテリーの減りが早くなります。

今は一日1万~2万歩歩いていますが、1週間くらいは充電しなくても大丈夫な感じです。

その他にも、睡眠管理やストレス管理などいろんな機能が付いていて満足だったのですが。。。

シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6がGoogle Fitと連携できず!

一通り触ったところで「Google Fit」と連携しようと思い「Xiaomi Wear」の設定を色々と探してみたのですが、どこを探しても「Google Fit」と連携する項目がありません。

ググってみたところ、「Google Fit」と連携できるのは「シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド5」までで、「シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6」は「Google Fit」と連携できないらしい・・・

ガーン!!

一番やりたいことができないとは・・・ショック・・・

シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6とgoogle Fitを連携させる

さらに調べてみると、「Mi スマートバンド5」で使われていた「Mi fit」には「Google Fit」と連携する機能があり、「Mi fit」は「Mi スマートバンド6」でも使えるとの情報が!!

さっそく、Google Playから「Mi fit」をインストールして「プロフィール」の「デバイスを追加」で「Mi スマートバンド6」を追加することが出来ました!

「Mi スマートバンド6」の設定は「Xiaomi Wear」とほぼ同一。通知とリマインドやバイブレーション、健康モニタリングなど、一通りの設定が可能です。

「プロフィール」の「アカウントを追加」で「Google Fit」と連携させることが出来ました!

これでGoogle Fit上で「Mi fit」からの各種情報が表示されるようになりました。

まとめ

「Mi fit」を使うことで、「Mi スマートバンド6」を「Google Fit」と連携させることができました。

これはアプリの問題なので、「Xiaomi Wear」がバージョンアップされたら「Google Fit」と連携できるようになるかもしれません。

使っているスマホには「Mi fit」と「Xiaomi Wear」をインストールしているので、進展があったら記事にしたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました