Androidエミュレータ「Genymotion」に「Play ストア」をインストールしてアプリを動かす方法

スポンサーリンク

前回、パソコンにAndroidエミュレータをインストールする方法をご紹介しました。

パソコンでAndroidスマホを動かすエミュレータ「Genymotion」を使ってみた

ここで、色々なスマホアプリを動かしたいのですが、「Genymotion」上で動作しているAndroidには、アプリをインストールするための「Play ストア」がインストールされていません。

今回は、「Genymotion」上で動作しているAndroid環境に「Play ストア」をインストールしてみたいと思います。

なお、「Play ストア」を利用する設定は、Genymotionの標準機能ではないので、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

今回行う手順

主な手順は以下のとおりです。

  1. (アカウントを持ってない場合は)Googleアカウントの取得
  2. 「Play ストア」のインストール
  3. 「Play ストア」の設定

また、「Play ストア」を導入する環境は「Sony Xperia S – 4.1.1」になります。「Genymotion」では数多くのAndroid端末のテンプレートが用意されていますが、僕が試したところ、比較的安定して多くのアプリが動作したのが「Sony Xperia S – 4.1.1」でした。

「Genymotion」で「Sony Xperia S – 4.1.1」を導入する手順は以下のページに書いてあるのでご参照ください。

パソコンでAndroidスマホを動かすエミュレータ「Genymotion」を使ってみた

Googleアカウントの取得

Googleアカウントの取得方法はこちらのページをご覧ください。 

「Play ストア」のインストール

「Genymotion」上の「Sony Xperia S – 4.1.1」に「Play ストア」をインストールするために、まずは以下のファイルを用意します。パソコンでダウンロードして下さい。

ARM Translation Installer v1.1
Google Apps for Android 4.1

元ネタはこちら

※「ARM Translation Installer v1.1」「Google Apps for Android 4.1」はリンク切れを起こすことが多いので、最新のリンク先はググッて調べるのがいいです。

ファイルをダウンロードしたら、「Genymotion」上の「Sony Xperia S – 4.1.1」を起動します。

起動したら「ARM Translation Installer v1.1.zip」を「Sony Xperia S – 4.1.1」上に(ZIPファイルのまま解凍せずに!)ドラック&ドロップします。

確認画面が表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

インストールが終わると確認画面が表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

ここで「Sony Xperia S – 4.1.1」を再起動します。

再起動したら、「Google Apps for Android 4.1.zip」を「Sony Xperia S – 4.1.1」上に(ZIPファイルのまま解凍せずに!)ドラック&ドロップします。

確認画面が表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

インストールが終わると確認画面が表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

ここで再び「Sony Xperia S – 4.1.1」を再起動します。

アプリ一覧を見ると「Play ストア」がインストールされています。

スポンサーリンク

「Play ストア」の設定

では、インストールした「Play ストア」を起動してみましょう。

最初の起動時、googleアカウントの追加画面になります。

「既存のアカウントを追加」ボタンをクリックして、用意しておいたgoogleアカウントを入力してください。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して三角ボタンをクリックします。

「エンタテインメント」は「後で行う」をクリックしてスキップします(後から登録可能)。

「バックアップと復元」はお好きな設定にして次の画面へ。

最後に「Playストアの利用許諾同意画面」が表示されるので「同意する」をクリックしてください。

以上で、「Play ストア」が利用できるようになります。

試しにゲームをインストールしてみます。このブログなので、当然、このゲームですよね!

無事に起動しました。

2015年11月16日追記:

Wi-Fiがうまくつながらないというご質問がありました。

僕の環境では、2回めの再起動後にWi-Fiが繋がるようになっていました。

設定されている内容はこんな感じです。

再起動が正しくされているかどうかをご確認ください。

あとは、パソコンにネットワークボードが複数インストールされていて、有効になっているとうまくいかないことがあります。

その場合は「Oracle VM VirtualBoxマネージャー」からネットワークの設定が必要になるのですが、けっこう大変です。

(現在インターネット接続しているアダプタとNATすればOK)

可能であれば、使っていないネットワークアダプタを無効にすることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    初めまして。
    この記事の方法と全く同じ方法でやってみたのですが、Wi-Fiアイコンの所がグレーのままになってしまい、プレイストアを入れても接続できません と出てしまい全く使えません。 この記事を見るとプレイストアを入れたところでアイコンが青くなっていますがどうすれば解決できるのでしょうか?

    • いろいろメモ より:

      ご質問ありがとうございます。
      プレイストアをインストール手順の中で、仮想マシン(Android端末)を2回再起動します。僕の環境では、2回めの再起動でWifiが接続されるようになりました。
      きちんと再起動しているかどうかをお確かめくださいませ。

  2. より:

    どれが原因なのかはわかりませんが、自分が今まで使っていたgappsをこの記事に書いてあるgappsに入れ替え、タイムゾーンの選択を日本標準時に変えてZIPファイルをD&Dしたら無事に2回目の再起動後、Wi-Fiアイコンが青くなりました。

    コメントが遅くなりましたが、有難うございました。

    • いろいろメモ より:

      動作のご報告、ありがとうございます。
      無事に動いて良かったです(^^)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  3. 八木行雄 より:

    こんにちは。突然ですがアドバイス頂きたく伺いました。宜しくお世話になります。
    現在ウィンドーズ-10のパソコン所有で、携帯を所持していないません。
    訪問の目的は、パソコンからでもインスタグラムに写真投稿など、自分が参加できるようにしたいので、設定方法を研究しているうちに、こちらにたどり着きました。で、とても丁寧に説明がなされているので、ほぼ90%以上は設定終了しました。が、「Androidエミュレータ「Genymotion」に「Play ストア」をインストールしてアプリを動かす」設定方法の最後のところで立往生しています。「Google Apps for Android 4.1.zip」を「Sony Xperia S – 4.1.1」をドラグアンドドロップで、「Genymotion」上の「Sony Xperia S – 4.1.1」に「Play ストア」をインストールすることが出来ません。
    ユアーバーチャルデバイスの中に、新たにSony Xperia S – 4.1.1-APL16-720×1280_PlayStoreが追加されずに往生しています。
    どのようにしたらこの3行目が、追記表示されるようになるか?
    教えて下さい。宜しくお願いします。
    尚、現在お陰様でGenymotionの中に、Google Nexus10 5.0.0とSony Xperia S – 4.1.1の2つのバーチャルデバイスは構築でき、日本語化も設定できました。

    • いろいろメモ より:

      いつもサイトをご覧くださいましてありがとうございます。
      「Genymotion」はちょっと古いタイプのエミュレータなので、別のエミュレータ「Nox App Player」をお勧めします。
      こちらだと「Playストア」がすでに導入済みなので、とっても簡単です。
      詳しくはこちらの記事をご覧ください。
      https://etc.miscmemo.com/digital/post-4914/

      • 八木行雄 より:

        「いろいろメモ」さんこんにちは。お世話になります。
        さっそくアドバイス有難うございました。1日かけてやって導入試みました。結果2点の質問です。で「Nox App Player」の方をダウンロードインストして一通りだいたい成功したと思います。さっそくインスタグラムを導入すべく試みているのですが。どうもユーザーネイムの書込欄に書き込みが出来ません。カーソルの点滅はしています。なぜこのような不具合になるのか。アドバイス頂けたらと思います。←(質問①、ご案内頂いたNoxショートカットキーがデスクトップに張り付き、これを起動してインスタグラム導入時のユーザーネイム書き込み不可の不具合です。Nox導入時の書込欄でもやはりスムースに書込みならず? 往生しました。が、noxの方のユーザーネイムか何かすいませ覚えていません。まだ収拾ついてません。)
        質問②、また既にインストしてあったエミュレーター「Genymotion」とその関係でオラクルのOracle VM VirtualBoxがデスクトップに張り付いたままとなっている現状。不要になったこれらを削除したいと思いますので、通常のアンインストールの方法でやれば宜しいのかなと思いますがそれで宜しいでしょうか? 宜しくお願いします。

        • いろいろメモ より:

          返信が遅くなり申し訳ありません。
          「Genymotion」は「Oracle VM VirtualBox」の上で動くアプリケーションなので「Genymotion」削除したのであれば「Oracle VM VirtualBox」も削除していただいて構いません。
          Windowsであれば「プログラムと機能」から「Oracle VM VirtualBox」を削除してください。

        • いろいろメモ より:

          「Nox App Player」へのインスタグラムのインストールですが、こちらの環境では問題なくインストールできました。
          途中のユーザー名入力も英数のみですが入力可能でした。そちらの環境では他のアプリ(Playストアなど)では入力できますか?

  4. 八木行雄 より:

    追伸
    家内と娘は携帯所持しており、ラインを利用しています。
    僕のパソコン上からでも、これに参加できるように出来たらと考えています。
    一先ず上記のインスタグラムへの参加設定が成功すれば、ラインは自力で次に挑戦してみます。
    宜しくお願いします。

    • いろいろメモ より:

      LINEはパソコン版があります。
      けっこう使い勝手が良いので、PCの前にいる時は、横のスマホを使わずにPC版のLINEを使ってるくらいです。
      Chrome版とWindows版がありますが、Windows版のLINEをインストールするのがいいと思います。
      https://etc.miscmemo.com/digital/post-1520/
      ※インスタグラムはスマホ版しかないので、エミュレータを使う必要があります。