パソコンでLINE!?実はスマホと同じアカウントでLINEが使えるんです!でも仕事してるふりしてLINEしちゃダメよ

スポンサーリンク

国内ユーザー数6000万人、そのうち毎日使ってる人が6割という超メジャーSNS「LINE」、インストールはしていたんですが、最近やっと使い始めました。使ってみると、操作が簡単で、画像や動画なんかも送れ、良いか悪いかは別として既読管理もできる、これは便利だなと思っています。

使い方を調べていたところ、なんと、パソコンでも使えることが判明!

さっそくインストールしてみました。

パソコンでLINEをやってみる

どんなパソコンで使えるの?

パソコンで使えるLINEには、いくつか種類があります。

  • Windows版
  • Windows8版
  • Mac OS版
  • Chrome版

うちのパソコンはWindows8なんですが、ブラウザにChromeを使っているので、Chrome版をインストールしてみました。

Chrome版LINEのインストール

Chromeウェブストアから「LINE」を検索して「Chromeに追加」をクリックします。

「追加」をクリックすると「Chromeアプリランチャー」に「LINE」が追加されます。

インストールはこれでOK!とっても簡単です!

Chrome版LINEを起動する

LINEを起動すると、ログイン画面が出てきました。

メールアドレス?なんですかそれ?

スマホで使うときは、そんなの登録してない・・・

と、悩んでいると、

右下に「LINEユーザーログイン」の文字が!

説明が書いてありました。

ふむふむ、スマホのLINEでメールアドレスを登録する必要があるんですね。

仰せの通り、スマホのLINEで、「設定」ー「アカウント」ー「メールアドレス登録」でメールアドレスを登録してまいりました。

ちなみに、私のスマホはDocomoなんですが、Docomoのメアドじゃないと登録できませんでした・・・

 

では、あらためて、

登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

はじめてログインすると、本人確認の画面が表示されます。

4桁の番号をスマホに入力することになります。

スマホでLINEを起動すると番号の入力画面になりますので、4桁の番号を入力します。

※この番号入力は、初回起動時だけのようです。

 

はい、これで無事にログイン出来ました。

終了するときは、右上の×ボタンクリックで確認画面が表示されます。

OKをクリックするとログアウトできます。

Chrome版LINEのログイン方法その2(QRコードでログイン)

ログイン画面をよく見ると、「QRコードでログイン」の文字が!

クリックしてみると、バーコードが表示されました。

やり方は「QRコードログインの方法」に書いてあります。

ふむふむ、スマホのLINEでQRコードを読むのね、友達を追加するときにやったことある!

さっそくやってみました。

おお!ログインできました(でもスマホが必要なのね)!

Windows版LINEもインストールしてみる

LINEの公式サイトから、Windows版をダウンロードします。

Windows版は「Windows」と「Windows 8」があります。

「Windows」は、デスクトップアプリと言われるアプリで、今までの使い慣れたアプリです。

「Windows 8」は「Windowsストアアプリ(Modern UIアプリ)」と言われるアプリです。あの画面いっぱいに出てくるやつです。

今回は、デスクトップ版を使ってみます。

画面の「ダウンロード」をクリックします。

「LineInst.exe」がダウンロードされたら起動します。

言語は日本語。「OK」ボタンをクリックします。

「次へ」ボタンをクリック。

使用許諾に「同意」します。

インストール先は特に変更せずに「インストール」

インストールが終わると「完了」画面が表示されますので「完了」ボタンをクリックします。

Windows版LINEのログイン

Windows版LINEのログイン画面はこんな感じ。Chrome版よりカッコいいかも。

Windowsアプリなので、「自動ログイン」とか「Windows起動時に自動実行」なんてのが付いています。

「QRコードログイン」も出来ます。

Windows版も初めて起動したら本人認証の画面になります。

スマホのLINEに入力しましょう。

ログイン後の画面です。

Windows版はスマホアプリの画面と似てますね。

 

パソコン版LINEの使い方

使い方はとくに難しいところはないと思います。メッセージのやりとりなどは、スマホとほとんど変わりません。

スタンプも使えます(持っているもののみ、スタンプの購入とかは出来ないみたいです)。

 

トーク履歴なんかも、パソコンとスマホで同じものが表示されます。

上がパソコンの画面、下がスマホの画面です。

 

 

ひとつだけ、スマホと違うところといえば、メッセージの送信ボタンがありません。

デフォルトでは、Enterキーで文字列が送信されます。メッセージを改行したいときは「Shift+Enter」です。

 

これを、「Alt+Enter」で送信、「Enter」で改行、に変更することが出来ます。

左上の「歯車」マークをクリックして「設定」をクリックします。

「設定」画面が表示されますので「トーク・通話」をクリックして「送信方法」からお好みの送信方法を選択します。

まとめ

パソコンでも利用できるLINE。キーボード入力ができるので、スマホ入力が苦手な人も安心。

また、パソコン内のファイルを送信することもできるので、ファイルのやりとりには便利かもしれません。

スマホをいじりにくい環境、例えば、仕事中とか会議中とかでもこっそりLINEできます!

そうそう、こっそりやるのに最適な設定がありました。

トーク画面だけですが、ウィンドウの濃度を変更できます。

 

ちょっと見づらいですが、右上のスライダーを動かすと・・・

 

トーク画面が薄くなって、後ろの画面に溶け込んでいきます。 

 

半分くらいで、こんな具合。

 

一番薄くすると、ほぼ見えません(意味あるのか?)。

最初の登録はスマホが必要ですが(スマホを使わない裏技もあるらしい)、パソコンでもスマホでも同じように使えるのはとても便利だと思います。なにしろ、パソコンをさわっているふりをして、LINEが出来ちゃうんですから(^^)

ぜひぜひ試してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました