Googleアカウントのパスワードは何回前のものが使える?履歴ってどのくらいあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

お客様の動作確認のために、自分が使っているGoogleアカウントのパスワードを変更しました。で、前のパスワードに戻そうとしたら「このパスワードは最近使用されています。別のパスワードを使用してください」とgoogle様に怒られました。

そっか、すぐはダメなんだね。と思い、3回くらい適当なものにして、元に戻そうとしても同じメッセージが!

というわけで、一体何回前までのパスワードが使えないのか調べてみました。

スポンサーリンク

Googleアカウント用のパスワードを用意する

ネットを調べたところ、どうやら100回は保持しているようです。なので、Excelのオートフィルを使って連番のパスワードをつくり、それをコピペでパスワード変更することにしました。

前5桁のアルファベットと下3桁の数字にして、100個のパスワードを生成~

こんな感じで、100個の連番数字をつくり、コピペで順番にパスワードを変えていきます。

パスワードの履歴は何回まで保持されているのか?

スポンサーリンク

まずは今設定しているパスワードでアカウント情報にログインします。「ログインとセキュリティ」があるのでこちらをクリックします。

「Googleへのログイン」にある「パスワード」をクリックします。

「パスワードを再入力してください」とあるので、現在のパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

パスワードの更新画面になるので、Excelからコピーして貼り付けます。

ちなみに、パスワードの右にある「」をクリックすると文字列が「********」から入力したものに変わるので確認しやすいです。

新しいパスワードを入力したら「パスワードを変更」をクリックします。

すると「Googleへのログイン」画面に戻るので、また「パスワード」をクリックします。

あとは繰り返しです。クリップボードに前に入れたパスワードが入っているので

「パスワードを再入力してください」にはCtrl+VでOK!

また新しいパスワード入力画面になるので、Excelの次の行をコピーして貼り付け、これをひたすら繰り返しました。

一応、50回くらいから、最初に設定したパスワードも入れてみましたが受け付けてくれません。

結局Googleアカウントのパスワードは何回前のものが使えた?

スポンサーリンク

コピペを繰り返して検証した結果、100回分のパスワードを履歴として保存していました。

なので101回、別のパスワードにすれば、元のパスワードに戻すことができました。

左の小指がつりそうです・・・

ちなみに、パスワードを変更するたびに、自分が登録している通知先に「パスワード変更」の通知が来ます。僕の場合は携帯のSMSだったので、合計103回、SMSに通知が来ました。

まぁ、それだけセキュリティに厳しいということでしょうか。

あと、パスワードを変更すると、Googleのすべてのサービスからログアウトした状態になっているので、再度ログインし直す必要がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする