「おめでとう!ジュノー探査機が木星に到着!」って何?GoogleのロゴがDoodleになっているので調べてみました。

スポンサーリンク

いつも活用させていただいているGoole検索、午前中は普通の表示だったんですが、午後になってgoogle先生のロゴが変わってる!

スポンサーリンク

GoogleのDoodleとは

時々変わるGoogleのロゴ表示、これはDoodleといってイベントや記念日などにグーグルがロゴを変える「お遊び」なんです。

Doodleについては、googleのサイトをご参照ください。

Doodle 4 Google

で、このロゴをクリックすると、その内容について検索できるようになっているんです。

おめでとう!ジュノー探査機が木星に到着!

今日のロゴをクリックすると「おめでとう!ジュノー探査機が木製に到着!」が検索されます。いつもは人物とかが多いのですが、今日は「イベント」ですね。

というわけで、今回も 妖怪ウキウキペディア 「ジュノー探査機」についてウキペディアで調べてみました。

ジュノー (Juno) は、NASAの木星探査機である。中規模の太陽系探査を行うニュー・フロンティア計画の一環として行われる。打ち上げ予定は当初2009年6月だったが、予算上の制約により2011年8月へ延期され、8月5日に打ち上げられた。2013年10月9日には地球スイングバイによる増速に成功した。約5年をかけ木星の極軌道に投入され、木星の組成、重力場、磁場、極付近の磁気圏の詳細な調査を行う予定である。
ジュノーには、木星を観測し、木星の衛星を発見したことで知られるイタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイの記念プレートと、LEGOフィギュア3体(ローマ神話の神ジュピター、その妻ジュノー、およびガリレオ)が搭載されている。

2011年8月5日に打ち上げられて、今日、2016年7月5日に木星に到着したんですね。約5年の長旅、お疲れ様です!

でも、探査機ですから、「到着」するのが仕事じゃなくて「探査」するのがお仕事。これから故障とかせず、しっかりと探査してもらいたいですね。

スポンサーリンク

ジュノー探査機の今後のスケジュール

今日、木星の「極軌道」に到着しました。極軌道とは「周回軌道」ともいい、人工衛星が回る軌道のことだそうです。

今後のスケジュールとしては、1年8か月かけて木星を37周(約半月で1周)して、その組成や重力場、磁場、極付近の磁気圏などの詳細な調査を行う予定だそうです。

そして、

  • 2017年10月: 探査を終えて木星へ突入。
  • 2018年: データ解析終了。

最後は木星に突入してその任務は終了。地球に帰ってくることはもちろんありません。

今回も、またひとつかしこくなりました!グーグル先生、いつもありがとう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする