Windows10でGoogle日本語入力がうまく使えない時の対処方法

スポンサーリンク

google様ご提供の日本語入力、その名も「google日本語入力」(まんま)ですが、「現代用語」や「スラング」に強く、辞書学習機能も素晴らしいので活用させていただいています。

ところが、このたび、Windows7からWindows10へバージョンアップしたところ、幾つかの問題が発生しています。

  • ストアアプリやCortana検索などで日本語入力できない
  • Google日本語入力のメニュー(設定画面)が表示できない
  • Google日本語入力を規定のIMEにしても、再起動するとMS-IMEになっている

これを解決すべく、google先生に聞いたところ、以下のように判明しました。

スポンサーリンク

Windows10にアップグレード後にはGoogle日本語入力の再インストールが必要!!

ヘルプを調べたところ、以下のとおり記載されておりました。

Google 日本語入力は OS のアップグレード、たとえば Windows XP から Windows Vista へのアップグレードの際に一度アンインストールする必要があります。OS をアップグレード後に、再度、Google 日本語入力をインストールしてください。なお、古い OS で使っていた Google 日本語入力の履歴やユーザー辞書は引き継がれません。これは現在の Google 日本語入力の制限です。
 
ヘルプフォーラムにもいくつか載っていて、Chromeもアンインストールしてからインストールされたかたもいらっしゃいました。
https://productforums.google.com/forum/#!topic/ime-ja/2EUQf5-PqwA
 
というわけで、僕もまずはGoogle日本語入力をアンインストールしてみます。
 

Google日本語入力のアンインストール

アンインストールはスタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」ー「プログラムと機能」を開き、その中にある「Google日本語入力」をダブルクリックします。

確認画面が表示されますので「はい」をクリックします。

img_57775afcc9e27

再起動を求められるので「はい」で再起動してください。

スポンサーリンク

Google日本語入力のインストール

インストールは以下のURLからできます。

思いどおりの日本語入力。Google 日本語入力は、変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供します。

画面が表示されたら「WINDOWS版をダウンロード」をクリックしてください。

「Googleポリシーと規約」表示されるので「同意してインストール」をクリックします。

※「オプション: 使用状況データと障害レポートを Google に自動送信して Google 日本語入力の機能向上に役立てる。」のチェックは付けても付けなくてもOK!

画面が表示されて、ファイル(GoogleJapaneseInputSetup.exe)がダウンロードされます。ダブルクリックで起動させます。

インストール中の画面はこんな感じ。

設定画面が表示されたら「OK」ボタンをクリックします。

Windows10の場合は「新しいキーボードをインストールしてます。操作を選ぶにはタップしてください」と表示されます。(しばらくすると消えます)

消えた場合は、「コントロールパネル」を表示します。

スタートボタンを右クリックして「コントロールパネル」-「言語」-「詳細設定」の順にクリックします。

「既定の入力方式の上書き」で「日本語-Goolge日本語入力」を選択します。

設定できたら「保存」ボタンをクリックしてください。

今の状態だと、まだMS-IMEが標準になってると思うので、タスクトレイにあるMS-IMEをクリックして「Google日本語入力」に変更します。

見慣れた「

」のマークになればOk!

長い道のりでした、お疲れ様でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする