Androidスマホの最強エミュレータ「Nox App Player」が「NoxPlayer5」になって新登場です!

スポンサーリンク

追記:2017年11月16日に「NoxPlayer6」がリリースされました!!

新しい「NoxPlayer6」についての記事は以下をご参照下さい。

当サイトの人気記事「Nox App Player」がいよいよバージョン5になりました。以前のバージョンは3だったので、4をすっ飛ばして5になったんですね。あと名前が「Nox App Player」から「NoxPlayer」に変わっています。

※※NoxPlayer5の記事は残しておきます※※

スポンサーリンク

NoxPlayer5になってどこが変わったの?

公式ブログによると、以下の点が強化・変更されたそうです。

  1. Nox Playerのユーザインタフェースを改善、プラットデザインに適応、ユーザに最新体験を与える
  2. テーマセンタを追加、お好きなテーマを自由に交換が可能
  3. エンジンを大幅に改善させNox Playerエミュレータの性能を著しく向上させる。
  4. スクリーン回転ボタンを追加、押すだけ、スクリーンを横、縦に変更可能
  5. キーボードのコントローラ、PCとNox Playerのファイルの交換のインタフェースを向上する

性能が著しく向上したのにひかれますね~、というわけで早速インストールしてみました。

NoxPlayer5をインストールしてみる

公式サイトのURLも変わっています。

以前はhttp://www.bignox.com/jpでしたが、新しいURLはhttps://jp.bignox.com/です。

※古いURLでも新しいサイトへ自動的にジャンプします。

では公式ページに行き「ダウンロード」をクリックします。

Nox App Player (Noxplayer) - AndroidスマホアプリがPCで遊べるエミュレータ
Nox App Player (Noxplayer) は、無料で提供される最高のAndroidエミュレータです。お気に入りのAndroidアプリやゲームをPCの大きな画面でプレイできます。Windows・Macとの高い互換性を備え、快適なゲーム体験を提供します。

2017年8月11日現在で5.0.0.1(2017/08/09版)

2017年9月11日現在で5.1.0.0がリリースされています。変更内容は以下のとおりです。

  • キーボードコントロール(仮想キー)性能を大幅にアップさせる
    • マクロ機能と連続クリックボタンを追加し、同じゲームの中で、多種類のキーボードコントロールパフォーマンスの設定が可能。
  • MOBAゲームのキーボードコントロール体験を向上させ、ゲーム中でのスキルキャスティングのダメージエリアを自由に調整可能。
  • マウス右キーで走る敏感度をコントロール可能。
  • BOSSキーを閉める時、エミュレータを自動的に隠す問題を解決された。
  • 他の既存問題を解決され、NoxPlayerの体験を改善させる。

MACバージョンもあるようです。

スポンサーリンク

「nox_setup_v5.1.0.0_full_intl.exe」がダウンロードされるので起動します。

※v5.1.0.0はバージョンを表しているので、変更になることがあります。

ダウンロードしたアイコンをクリックするとインストールが始まります。

※ユーザーアカウント制御が表示された場合は「はい」ボタンをクリックしてください。

インストーラーはVer3とほぼ同じです。

「カスタム」をクリックすると「場所(インストール先)」「デスクトップショートカット」「タスクバーに追加」「起動時に開く」のオプションを変更できます。

「インストール」をクリックするとインストールが始まります。

インストールが終わると「開始」ボタンが表示されますので、クリックします。

NoxPlayerのバージョンアップ

スポンサーリンク

追記

以前にNOXをインストールしている場合は「上書きインストール」と表示されるのでクリックします。

通常のインストール同様、インストール中の表示が出てきます。

上書きインストールが終わったら「開始」ボタンをクリックします。

以前起動させていたAndroid端末が起動してきます。

複数の仮想マシンがあっても自動的にアップデートされるようです。以前はバックアップしたり面倒でしたが、とても楽になりました。

NoxPlayerを動かす!

スポンサーリンク

インストールが終わって表示される「開始」ボタンをクリックします。

初期状態はタブレットモード(横画面)です。

画面が表示されました。このバージョンでも特に何も設定しなくても日本語で表示されています。

「Play ストア」などのアイコンも健在!!

NoxPlayerの設定

スポンサーリンク

今回のバージョンアップの更新内容にあった「スクリーン回転ボタンを追加、押すだけ、スクリーンを横、縦に変更可能」をやってみました。

こちらのアイコンをクリックすると・・・

あっという間に縦画面になりました!!これは便利!!

その他の設定は従来通り右上の「歯車マーク」をクリックすることで行なえます。

では、ざっくりと設定項目を見てみます。

通常設定

アップデートの確認、起動時に開始するか、Root権限、言語の設定、ソフトウェアキーボードなどの設定が出来ます。

高級設定

エミュレータのパフォーマンス設定や起動時の画面サイズを変更できます。

グラフィクスレンダリングモードは互換モード(OpenGL)と急速モード(DirectX)が選べます。ゲームやアプリが動かないときはこちらの設定を変更してみましょう。

端末情報

携帯型番(機種)やIMEI設定、電話番号などの設定です。あまり触らないほうがいいかも。

ちなみにIMEI(製品製造番号)には15桁の数字が入っています。

画面設定

エミュレータの右側にある各種キーの設定ができる画面です。通常はさわらなくていいと思います。

ショートカット

パソコンのキーボードで操作したいときのショートカットキーです。

複数のスマホを動かせるマルチウィンドウも健在です

スポンサーリンク

右側にあるメインパネルの「マルチウィンドウ」で複数のAndroid端末を起動することができます。

「Noxマルチインスタンスマネージャー」が起動するので「エミュレーターの追加」をクリックします。

「新しいエミュレーター」か「コピー」するかを聞いてきます。既存のエミュレーターを複製できるのは便利ですね。

今回は「新しいエミュレーター」にしてみます。「NoxPlayer1」が作成されます。

ここで作成された「NoxPlayer1」は空の端末です。「開始」ボタンをクリックすると新しいマシンが生成されます。

無事に2台のマシンが起動しました。いろんなことに使えそうですねっ

仮想マシンのファイルをNoxPlayerにインポートする方法

「バックアップ/インポート」をクリックすると既存の仮想マシン(拡張子がvmdk)をインポートすることができます。

試しに別のPCで作成したVer3の仮想マシンをインポートしてみます。「バックアップ/インポート」をクリックして、

ファイル選択画面になるので仮想マシンを指定して「開く」ボタンをクリックします。

「リストア中です」と表示されます。

「インポート成功」と表示されたら「OK」ボタンをクリックします。

あとは「開始」ボタンをクリックすればOKです。

無事に起動しました。

起動した後に行う設定についてはこちらの記事をご覧ください。

Nox App Playerインストール後の設定あれこれ

環境によっては「NoxPlayer」が動かなくなることもあります。詳しくは別記事をご参照下さい。

NoxPlayerが起動しなくなってめちゃくちゃ困った話(解決済)
パソコンでAndroidスマホを動かすことができるNoxPlayer。毎日のように使っているのですが、急に起動しなくなってしまいました!! ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする