TBS火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」にハマってます!第2話は「異論!反論!オブジェクション」がツボ!

スポンサーリンク

普段はあまりテレビを見ないんですが、たまたま見たドラマがTBSの火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

テレビがついていただけで題名も知らずに見ていたんですが、これがけっこう面白い!

原作は講談社から発行されている月刊「Kiss」で現在も連載されている海野つなみさん作のマンガだそうです。

僕は第一話を見逃してしまったのですが、一週間以内なら「TBS Free」という無料配信で見られるそうです(それ以降も有料で見ることが可能)。

2016年12月20日(火)放送:逃げるは恥だが役に立つ 第11話【配信期間】2016年12月27日(火)21時59分まで 逃げるは恥だが役に立つ 津崎(星野源)からのプロポーズを、愛情の搾取だと断わって しまったみくり(新垣結衣)。二人の生活には暗い雰囲気が流れて いた。一方、百合(石田ゆり子)と風見(大谷...
スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)のストーリー

詳しいストーリーはTBSさんの公式サイトに載っているので、僕的なメモです。

主演の新垣結衣さんは高学歴なのに彼氏なし、仕事なしで求職中の「森山みくり」

この「みくり」って名前がとっても可愛く、ショートカットの新垣結衣さんもすごく可愛いんです。

で、彼女が見つけた就職先が、星野源さん演じるサラリーマン「津崎平匡(つざきひらまさ)の妻」!

ひらたく言うと住み込みの家政婦さんなんですが、それは二人だけの秘密で、周りには「夫婦」ということにしているのです。契約書もきちんと作って「雇用関係」を結んでいます。

なかなかおもしろい設定だなぁと思っています。

第2話はNEWS23のパロディ「異論!反論!オブジェクション」

スポンサーリンク

ドラマの中に、いろんなパロディが織り込まれています。第2話のオープニングはいきなり「NEWS23」1時間まちがえてみてしまった!?と思うくらいおんなじでした。

そこからの流れなんだと思いますが、森山みくり(新垣結衣さん)のセリフの中に「オブジェクションしている場合じゃありません!」というのがあります。これに津崎平匡(星野源さん)が「異論!反論!オブジェクションってけっこう古いですよね」と反応しています。

この「異論!反論!オブジェクション」は筑紫哲也さんがキャスターだった頃のNEWS23の中にあったコーナー「異論!反論! OBJECTION」をパロったもの。

一つの話題をもとに街角インタビューをして、賛成、反対、それ以外などの意見を紹介するコーナーでした。

エンディングのダンスにも注目!

ドラマのエンディングでは出演者のみなさんがダンスをしていて、その中でも新垣結衣さんがとってもかわいいと話題になっています。

真似して踊っている動画をアップしている人たちも多数いるとか。

是非一度みてみてください。ほんと、かわいいですよ~~

スポンサーリンク

他にも古田新太さん演じる沼田頼綱は楳図かずおさん風の衣装で登場したり、富田靖子さんが森山みくり(新垣結衣さん)のお母さん役だったりと、僕ら世代にはとっても「くすぐられる」内容満載です。

さっそく録画予約して鍵かけて消されないようにしました。

うちのレコーダーは妖怪ウォッチとかポケモンとかに占領されているので・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする