北海道の夏といえば生ウニ!積丹の「お食事処 みさき」は絶品です!並んでも食べる価値あり!

スポンサーリンク

二年ぶりに食べに来ました、積丹にある「お食事処 みさき」。

札幌から車で3時間、高速使ったらもう少し早いけど、ドライブがてら、のんびりやって来ました。

 

積丹の生ウニは、7月、8月の二ヶ月間しか食べられない、期間限定なんです。

お店はいつもの激混み。今年もやっぱり激混み!

でも、並んでも食べる価値は十分!!!

入り口にある用紙に名前を書きます。10人くらい待ちでした。

お店は混んでますが、ほとんどの人がウニ丼を頼むので回転がいいです。

ご飯にウニをのせるだけなので、注文してから出てくるまでが早いんです。。

30分くらいで座敷席に案内されました。

 

1日50食限定の活ウニがついた「生うに丼セット」はすでに完売!

今年は「生うに丼」と「うに、いくら丼」「いくら丼」を注文。

大人は生うに、子どもはいくらって感じです。

出てきた生うに丼は、丼ぶりに、うにがぎっしり!

いくら丼も、いくらが光り輝いています!

うに、いくら丼は赤と黄色がとってもキレイ!

生うには、口に入れると、濃厚な磯の香りが口いっぱいに広がって、それは素晴らしい味わい。

生うにって、とっても甘いんです。これだけ美味しいうには、札幌でもなかなか食べられないです。

遠路はるばる、時間をかけて来たかいがありました!

また、来年も来ます!
ごちそうさまでした!!

「お食事処 みさき」のホームページはこちら

 

コメント