札幌は大雪!11月としては記録的な積雪になりました。今年も除雪グッズが大活躍です!

スポンサーリンク

昨日(11月24日)から、札幌は大雪!

この時期としては、記録的な積雪になりました。

家から出れないくらい雪が積もっています。

家の前で測ったところ、なんと45cm!!まだ自転車を片付けていなかったので、自転車くんたちは雪まみれになっちゃいました。

スポンサーリンク

我が家の除雪グッズ

この時期から、大活躍するのが、除雪グッズです。

雪かきスコップが2種類に、ママダンプ(スノーダンプとも言う)が2種類。

左から、

  • ママダンプ(小)
  • ママダンプ(大)
  • 雪はねスコップ
  • スノープッシャー

ママダンプ

ママダンプは雪を運べる容量が全然違います。

一度に運べる雪の量が1.5倍くらい違っています。まぁ、その分、重いんですけどね。

こんな風に雪を載せて運び、

雪捨場で押し出すように雪を捨てます。

雪はね

雪はねは、「雪かき雪ベラ」とも呼ばれるそうです。地方によって呼び方が違うみたいですね。

これは、雪を庭に捨てたり、ある程度狭い場所を雪かきするのに使います。

スノープッシャー

スノーラッセル」とも呼ばれるスノープッシャーは、数年前から登場した新しい雪かきグッズですが、あっという間に広まって、最近ではどの家でも使われている定番グッズになりました。雪を押して1か所に集めることができるので、すごくラクなんです。また、軽いので、雪を集めてそのまま持ち上げることもできるので、雪はねの代わりとしても使えます。

雪かきの基本

我が家の雪かきは、スノープッシャーで雪を集めて、庭に積んだり、ママダンプで雪捨場まで運んでいます。

今回のようなドカ雪では、大きいママダンプで、50mくらい離れた雪捨場まで、10~15往復くらいします。

時間にするとトータル1時間半くらいの作業です。なかなかいい運動になりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする