YouTubeの動画をダウンロードして保存したい!という願いを叶える方法(2021年版)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前「YouTubeの動画をダウンロードして保存したい!という願いを叶える方法」という記事を書いて、ダウンロードできるサイトをご紹介していたのですが、月日が流れるうち、ダウンロードできない動画が増えてきました。また、サイト自体が閉鎖になったところもあります。

そこで、2021年度版として新しく記事を書くことにしました。

お約束のご注意

このページは、以前のページ同様、違法アップロードされた動画や音声のダウンロードを推奨するものではありません。法律を守って正しく使いましょう。

YouTubeの動画をダウンロードする方法(2021年版)

スポンサーリンク

現在、僕がよく使っているサイトはこちら

YouTubeダウンローダー-オンラインビデオダウンローダー | YT1s.com
YouTubeダウンローダーで、YouTube動画をMP4またはMP3ファイルに無料で変換およびダウンロードできます。

ブラウザで接続するだけで、アプリをダウンロードする必要はありません。

まず、Youtubeの動画リンクをコピーします。

コピーしたURLを「https://yt1s.com/ja7」を開いた中央にあるボックスに貼り付けます。

URLをコピペしたら変換ボタンをクリックします。

 

その後、ファイル形式を選択できます。2021年8月現在では以下のとおりです。

※デフォルトはMP4 Video、カッコ内はファイルサイズです。

  • Mp4
    • MP4 Video
    • 1080p
    • 720p
    • 480p
    • 360p
    • 240p
    • 144p
  • 3gp
    • 144p
  • mp3
    • mp3 128kbps

MP3の音質が128kbpsと低めですが、気になる人はMP4でダウンロードしてから音声だけを取り出す方法をお勧めします。

ダウンロードしたい形式を選択したら「Get link」ボタンをクリックします。

「処理しています」と表示され、数秒で「ダウンロード」ボタンが表示されますのでクリックします。

これでファイルをダウンロードすることができます。

繰り返し、作業をしたい場合は「Convert next」で最初の画面に戻ります。

 

YouTubeの動画をダウンロードして保存したい!という願いを叶える方法(2018年版)
YouTubeに登録されている動画をPCやスマホにダウンロードしてあとでじっくりと見たい!ということ、よくあります。特にスマホで動画を見ていると、あっという間にデータ通信容量がMAXになってしまうし、電波の届かないところでは見れないし。...

MP3タグについて

スポンサーリンク

音声ファルの場合はMP3タグが付くのですが、日本語はMP3タグも文字化けすることが多いです。

なのでMP3タグエディタを使って修正するのがいいです。

僕がいつも使ってるMP3タグはこちら

SuperTagEditor改造版

SuperTagEditor 改造版

エクセルのような使い勝手で、特に複数のファイルを編集するときにセルのコピーなどが使えるのがいいです。また、音楽ファイルを特定のルールで振り分けている場合、そのルールを設定しておくと新規のファイルも振り分けてくれたりするのでとても便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました