スマホにインストールされている色々なアプリを最新バージョンにする方法

スポンサーリンク

スマホにはたくさんのアプリがインストールされています。

というか、ハード的なこと以外は、全ての機能がアプリで実現されているんです。

アプリは機能が強化されたり、不具合が改善されたりして「進化」するものが多いですよね。

これは、アプリをアップデートすることで実現されています。

スマホアプリは設定しておけば、アップデートを自動的にやりますが、たまに自動的に更新されない時があります。そんな時は、自分でアップデートしちゃいましょう。

スポンサーリンク

スマホアプリを最新にするのは「Google Playストア」で!

スマホのアイコンの中に「Google Play」または「Playストア」がありますので、こちらを起動します。

起動したら、画面の左上をタップします。

「マイアプリ&ゲーム」をタップします。

「アップデートあり」にアプリが表示されていたら、アップデート可能です。

「すべて更新」ボタンをタップすると、表示されているアプリを全てアップデートします。

個別にアップデートしたいときは、それぞれのアプリをタップします。

「更新」ボタンからアップデートします。

スポンサーリンク

自動更新の設定方法

アプリを自動でアップデートするかどうかの設定があるので確認してみましょう。

マイアプリを表示した下の方に「設定」があります。

「アプリの自動更新」をタップします。

表示された項目のどれかを選択します。

  • アプリを自動更新しない
  • 常にアプリを自動更新する
  • Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する

※以上の方法は、Androidスマホのやり方です。iPhoneは「Google Playストア」ではなく「App Store」でアップデートを行ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする