Windows7でGoogle Driveからファイルをダウンロードする時にファイル名が文字化けする対策

スポンサーリンク

Google Driveでファイルを複数まとめてダウンロードしたり、フォルダごとダウンロードしたりすると自動的にZIPファイルが作成されて、そのZIPファイルがダウンロードされます。

この時、お使いのOSがWindows7の場合、ZIPファイルをWindows標準機能のZIP解凍を使うと日本語ファイル名が文字化けするという不具合があります。

このファイルをWindowsの標準機能で開いてみると・・・

見事に文字化け!!

スポンサーリンク

なぜ文字化けしてしまうのか?

一言でいうとwindowsの不具合です。マイクロソフトから修正プログラムが出ています。

修正プログラム:KB2704299

修正プログラムの適応方法

上記URLをクリックして「Hotfix Download Available」と書かれたボタンをクリックします。

スポンサーリンク

表示された修正プログラムにチェックをつけ、Emailアドレスを2回入力して「リクエストを送信」ボタンをクリックします。

送信確認画面が表示されるので、メールボックスを見てみましょう。

「Hotfix download link you requested」とう件名のメールが届きます。下のほうにあるリンクをクリックすると修正プログラムをダウンロードすることができます。

「448094_intl_i386_zip」という名前のファイルがダウンロードできました。これをダブルクリックします。

セキュリティ警告が表示された場合は「実行」をクリックします。

 

スポンサーリンク

Microsoft self-Extractorと表示されますので「Continue」ボタンをクリックします。

解凍先を聞かれるので「C:\aaa」など適当なフォルダ名を入力して「OK」ボタンをクリックします(デフォルトのC:\はルート直下なので修正プログラムが解凍されません)。

フォルダを作成していいか聞かれるので「Yes」ボタンをクリックします。

All files were successfully unzippedと表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

次にエクスプローラを立ち上げて、先ほど修正プログラムを解凍したフォルダに移動します。

「Windows6.1-KB2704299-v2-x86」というファイルがあるのでダブルクリックします。

Windows Update スタンドアロン インストーラーが起動して、更新プログラムをインストールするか聞いてくるので「はい」ボタンをクリックします。

パソコンによって数分かかりますが、「インストールの完了」が表示されたら終了です。お使いのパソコンによっては再起動のボタンが表示されますので「今すぐ再起動」をクリックします。

再起動後に確認したところ、文字化けは改善されました!

このように修正プログラムを適応すれば治るのですが、それ以外にも方法があります。

文字化けしない解凍ソフトを使う

スポンサーリンク

ZIPなどの圧縮ファイルを解凍するソフトはたくさんありますが、文字化けが改善されないソフトもありました。バージョンの違いなどもあるので、あえてどれがダメだったかの記載はしませんが、僕が試した中でうまくいったソフトをメモっておきます。

どちらも日本語対応の使いやすいソフトです。右クリックメニューにも対応しているので、解凍も圧縮もやりやすいです。

某有名どころのソフトでも使えなかったのがあったので、文字化けで悩んでいる方はお試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする