ドコモのらくらくホン3(F-06F)はSIMカードを抜いても使えるのか?

スポンサーリンク

先日、ドコモのらくらくホン3(F-06F)を機種交換してらくらくホン4にしました。

本体下取りをしてもらおうと思ったのですが、価格を調べてもらったら1,000円・・・

ドコモショップの定員さん曰く「下取り価格が安いので、SIMカードを挿し直したら使える予備機として持っていたほうがいいですよ」とのことでしたので、持って帰ることにしました。

スポンサーリンク

SIMカードが入っていなくてもWi-Fiなら使えるか?

トップ画面には「SIMカードが挿入されていません」と表示されています。

なので電話は使えません。ではWi-Fiはどうでしょうか?

早速設定してみましょう。

「設定」ー「通信の設定」ー「Wi-Fi」を「オン」にして「Wi-Fi設定」をタップします。

「ネットワークの選択」をタップするとSSIDの一覧が表示されます。

接続可能なSSIDをタップしてパスワードを入力します。

入力できたら「登録」ボタンをタップします。

無事に「接続済み」になったらOKです。

ブラウザを起動して「dmemu」が表示されたら無事にインターネット接続されています。

SIMカードがなくてもネット接続は可能でした!!

他に使える機能は?

スポンサーリンク

らくらくホン3はアンドロイド端末ですがGoogleのPlayストアがインストールされていないので、好きなアプリはインストールできません。プリインストールされているアプリかdmenuに用意されているアプリをインストールして使うことになります。

ちなみに、LINEはインストールされていないので、dmenuからインストールすることになります。

この端末はLINEを使っていて、新しい機種にデータ移行しましたのでLINEのアプリだけが入っている状態になっています。

では、プリインストールされているアプリからいくつか使ってみます。

LINE:新規登録に電話番号が必要なので登録することは出来ません。

テレビ:問題なく使えました。

radiko(ラジコ):GPSをONにすることで使用可能です。

使えない機能は何?

スポンサーリンク

電話:SIMカードが抜かれているので当然ながら使えません。

ドコモメール:docomo.ne.jpのメールは電話番号とともに新しい機種に移行されているので使えません。

LINE:上にも書きましたが、電話番号の認証ができないので使えません。ただし、別のアカウントでログインすると使えます

機種交換で残った「らくらくホン3」(F-06F)の使い方まとめ

スポンサーリンク

らくらくホンは慣れるまで時間がかかりますが、文字が大きく、ボタンもしっかりと押す必要がありますが、逆にそれが正確に押せるポイントだと感じました。

今はあちこちにWi-Fiが飛んでいるので、Wi-Fi専用端末として、また、メインで使っているスマホでディザリングで接続するなどすることで、利用頻度が高まります。

あと、不必要なアプリがインストール出来ないので、子供用のスマホとして使うのもありかなと思っています。

以上、いろいろと使えそうな「らくらくホン3」でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする